第48回日本消化吸収学会総会を平成29年11月25日(土)、盛岡にて開催させていただくことになりました。
 今回の学術集会は各臓器における消化吸収に関する研究をさらに進展させることが今後の医療を展開する上で重要であると考え「消化器各臓器における消化吸収~新たな展開をめざして~」をメインテーマと致しました。
 さらに2025年問題というわが国の高齢化問題にも栄養代謝や消化吸収からのアプローチが必要と考え各臓器における課題や最近の進歩について踏み込んだ議論を行う学会を開催できればと考えております。
 一般演題は基礎・臨床を問わず食道・胃・小腸・大腸を含めた消化管、肝臓・胆嚢・膵臓など消化吸収・栄養代謝に関する多方面の演題を応募頂ければと考えております。また、ヘリコバクター・ピロリ感染症や炎症性腸疾患と腸内細菌叢との関連、高齢者や担癌症例での栄養不良やフレイル・サルコペニアの評価と対策などの様々な領域からの応募をお願い致します。
 さらに今回の学会からは関係各位のご尽力より「NST専門療法士の単位取得(5単位)」がなされましたことから、医療スタッフの皆様からも多くの演題応募を呼びかけたいと考えます。奮って演題のご応募お願い申し上げます。

【演題募集期間】
 2017年6月23日(金)~ 8月25日(金)正午まで
 演題受付は終了しました。多数のご応募をいただきありがとうございました。

【応募資格】
 発表者(共同著者)は日本消化吸収学会会員に限ります。未入会の方は入会手続きをお願いいたします。入会に関するお問い合わせは下記学会事務局までお願い致します。

 特定非営利活動法人日本消化吸収学会 事務局
 医学図書出版株式会社内
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-29-8 大田ビル
 TEL: 03-3811-8210 FAX: 03-3811-8236
 E-mail: jsdaa@igakutosho.co.jp

【演題応募方法】
  一般演題応募用紙をダウンロード・記入後にwordファイルをEメールに添付してお送りください。
 記載頂く内容は以下の通りです。
 (1) 筆頭演者名(フリガナ)、所属、連絡先情報
 (2) 共同演者名、所属
 (3) 抄録本文(全角900文字以内)
 (4) 一般演題テーマ(ひとつ選んでください。)
   1. がん患者の消化吸収・栄養代謝
   2. 上部消化器疾患の消化吸収・栄養代謝
   3. 下部消化器疾患(炎症性腸疾患含む)の消化吸収・栄養代謝
   4. 腸内細菌叢と消化器疾患との関連
   5. ヘリコバクター・ピロリ感染と消化・吸収
   6. 肝・胆・膵疾患の消化吸収・栄養代謝
   7. サルコペニア・フレイルと消化吸収・栄養代謝
   8. リハビリテーション栄養
   9. 高齢者の栄養管理・消化吸収
   10. 周術期・ERASに関する消化吸収・栄養代謝
   11. NSTなどチーム医療における栄養管理
   12. 在宅栄養療法や地域連携
   13. 消化吸収に関する基礎研究
   14. 栄養代謝に関する基礎研究
   15. その他

 送信後、受領通知を1週間以内にお送りいたします。1週間たっても受領通知が届かない場合は、下記運営事務局にお問い合わせください。

【演題データ送付先アドレス】
 jsda48@yamada-planning.co.jp

【採否通知】
 ご応募いただいた演題の採択は、会長にご一任ください。
 採否・発表セッション・発表時間などについては、運営事務局より9月中にEメールにてご案内いたします。

【演題登録についてのお問い合わせ先】
 第48回日本消化吸収学会総会 運営事務局
 有限会社ヤマダプランニング
 〒020-0857 岩手県盛岡市北飯岡1丁目5-5
 TEL: 019-635-6011 FAX: 019-635-6033
 E-mail: jsda48@yamada-planning.co.jp

Copyright © 2017 The 48th Annual Meeting of the Japan Society of Digestion and Absorption. All rights reserved.