第48回日本消化吸収学会総会
 会長 加藤章信
 (盛岡市立病院 院長)


 この度、歴史と伝統のある第48回日本消化吸収学会総会を2017年(平成29年)11月25日(土)、盛岡において開催させていただくことになり大変光栄に存じます。また、岩手県での初めての開催となりますことから責任の重さをひしひしと感じており鋭意準備を進めているところです。
 今回の学術集会は「消化器各臓器における消化吸収~新たな展開をめざして~」をメインテーマと致しました。本学会は消化管・肝臓・膵臓等の各臓器における「消化吸収」が中心のテーマです。
 肝疾患に限ってみても、わが国ではここ二十年来肝炎ウイルス撲滅を中心とした研究がなされてきましたが、経口坑ウイルス薬の登場により研究の方向が消化吸収や代謝へと回帰しているように思います。
 各臓器における消化吸収に関する研究をさらに進展させることが今後の医療を展開する上で重要であると考えます。また2025年問題というわが国の高齢化問題にも栄養代謝や消化吸収からのアプローチが必要と考え各臓器における最近の進歩について踏み込んだ議論を行う学会を開催させていただくことと致しました。
 シンポジウム・パネルディスカッション・教育セミナーと特別講演を予定して議論を展開させたいと考えておりますが、中村光男先生による理事長講演も今回企画致しました。さらに一般演題でも多くの先生方にご発表いただき、有意義な学術集会になるようご支援いただければ有難く存じます。
 11月の盛岡は本格的な冬を目前にしたきりっとした季節になります。牡蠣・帆立・鮭・鮑などの冬の味覚も豊富ですし、盛岡周辺の温泉施設などの自然豊かな環境も楽しんでいただけるもの思います。盛岡の地で活発で実り多い学会を開催したいと考えております。皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。


Copyright © 2017 The 48th Annual Meeting of the Japan Society of Digestion and Absorption. All rights reserved.